ダイエットしたい方必見!実は有酸素運動は効率的じゃなかった?

ダイエット

夏目前で『今年こそダイエットしたい!』
そう思っている人は多いはず。

 

とにかく痩せたい一心で
『何か運動しないと!』と思い、
とりあえずジョギング等で有酸素運動をする人もいますよね。

 

でもちょっと待ってください。
その有酸素運動は本当にダイエットに効果があるのでしょうか?

 

ダイエットしたい方必見!

実は有酸素運動は効率的じゃない?

 

なぜ有酸素運動はダイエットに向かないのか?

有酸素運動といえばジョギングやマラソンなど
皆さんダイエット目的で行っている人がほとんどだと思います。

 

しかし、有酸素運動はカロリー消費が少なく
ダイエットに向いていないということが最近わかってきています。

1時間走ったとしても、
消費できるカロリーはおにぎり2個分ほどなのです。

 

1時間も頑張ったのに、ちょっと効果が低いですよね。。。

 

それに長時間の有酸素運動は
ストレスホルモンが分泌され筋肉が分解し
痩せにくくなってしまうのです。

 


効率的にダイエットするための運動方法は?

効率的にダイエットするための運動方法は
無酸素運動の筋トレ(ウェイトトレーニング)です。

 

自分の体重のみの自重トレや、ダンベル、バーベルを使い

 

短時間で行うトレーニングが有効になってきます。

 

1時間以内の短時間の筋トレであれば
ストレスホルモンの分泌は低く抑えられます。

 

筋肉が増えれば
基礎代謝(カロリーの消費量)が増えるので
痩せやすい体を作ることができるのです。




有酸素運動のメリットとは

有酸素運動のデメリットの部分を
お話ししましたがもちろんメリットもたくさんあります。

 

ジョギングは、心肺機能を高めることや
頭からつま先までを連動させて動かすので
スポーツのパフォーマンス向上にも役立ちます。

 

10分〜20分の有酸素運動であれば
身体を温められるので筋トレ前の準備運動としても有効です。

 

ダイエットを目的にするのならば筋トレ、
スポーツで身体をうまく使うためなら有酸素運動です。

 

目的に合わせて効率的に身体作り行いましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました